Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

トレード、先物のリスク管理とは??2019.05.15| コラム 

投資をされていて、最も気分が良く無いのが、「損をすること」ではないでしょうか?

特にはじめのうちは、「損をすること」が嫌で嫌でたまらない、負けたくない、と思われた経験はありませんか?

ですが、「損をすること」自体がリスクか?と言われると、答えはNO!!!です。

 

投資の目的は、長く続け、利益を得ること、です。

そのために、

・起こりうる事態の把握

・それに対する予防と対策

を行っていくことがポイントです。必ず資産を守ることを第一に考えなければなりません、だってあなたの大事なお金なのです、

トレードすること自体が目的になってはいけません。
トレード回数が多いのと、資産が増えることは必ずしも相関性があるわけではありません。

 

起こりうる事態の把握とは。。。

あなたの相場観が外れていないでしょうか?…予測が外れるのはよくあります。予測せず、相場の息吹を感じよ、と言われることも…

相場が大きく変動する可能性を心に留めておられますか?

物理的に売買できない事態への対策はしていますか?ネットワークの不具合やあなたの身に起こる不測の事態…

 

 

これらに対する予防と対策として、

1.損失を想定内に抑える行動

2.余裕のある資金管理

3.代替取引手段の用意

このようなことがリスク管理、となります。

 

上表の日経平均上昇幅、下落幅TOP20にあるように一日で1000円以上動くことが時にあります。

相場で長く勝ち続けているトレーダーは、このような大変動に対しても、一時的に「損をすること」は覚悟、
いかに損を小さく抑え、大きく利益を上げるかを戦略として心掛けています。

ラクトレ戦略を提供しているプロトレーダーの立ち回り方、少しでも気になられる方は参考にしてみて下さいね♪

ラクトレからのお知らせ