Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

今日から投稿開始しますー2019.04.19| ラクトレの実績  三澤オール 

皆さまはじめまして!
三澤ALLの開発者 三澤です(、、そのままやんけ)

自己紹介の前に、TMLの石田さんゴメンナサイ

も~
石田さんに何度電話を頂いて、こう(↓)言われ続けたことか💦

「ブログ更新お願い」
   ↓
「更新お願いします」
   ↓
「なんとか更新お願いします」
   ↓
「たのむからホントにお願い」
   ↓
「いい加減にたのむからホントにそろそろお願い」・・言葉は違うけどそんなカンジ

嗚呼、ゴメンナサイ
(「ああ」を漢字で書くと重みが表現できそう)
 

私の言い訳は
今年はいくつかの事業に着手しておりまして
忙しさを言い訳にしていたのですが、先ほど女性スタッフの柚月さんに優しく諭されまして
本日から毎週1回は更新させていただく事を決心いたしました(大丈夫か?・自分、、)

 

自己紹介

はじめての投稿ですので簡単に自己紹介させていただきます。
 
日経225先物の自動売買は14年ほどの経験になります。
2005年は日経225先物しかなく(Miniはまだなかった)自動売買を知っている人も殆いなくて、
自動売買の黎明期でしたから自動発注やデータ処理の仕組みもまだまだの時代でした。
 
当時は楽天RSSで歩値を取得し、それを5分足(など)に生成し
MicrosoftExcelのVBAでスクレイピング(引っ搔くの意)と言われる手法で証券会社の携帯サイトをなぞるような形で自動発注させていました。
 
現在は1つのパソコンで十数種類のストラテジーを同時に動かして、ほぼコンスタントに成果を出していますが、
当時はデータ処理だけでもパソコンへの負荷も大きく、
1つのパソコンで1つのストラテジーを走らせるのが精いっぱいでしたから、取引の結果も「安定した成績」からは程遠いモノでした。

長野県松本市の丸太小屋が仕事場で
自分でやっている自動売買用のパソコンもここに置きっぱなしです。
 
パソコンに触ることすら殆どありませんし、パラメータ調整なども一切していませんが、
十数種類のストラテジーがほぼ安定した結果を出していて、ラクトレでの「三澤ALL」はその中でも堅牢性の高い3つのストラテジーの組合せになっています。

ホントに丸太小屋
  ↓

 
今年は大規模なフラワーフェスティバルがあるのでお花畑がキレイ
  ↓

 
向かいの芝
  ↓

 
 

どんなストラテジーだと長期的に結果が安定するか(経験&私見)

マーケットは2,3年に大きな「ナニカ」が起きて統計的にはあり得ない動きが発生したりもします。
10億、20億のお金をその一日で失ってしまう人も現実にいます。
 
ワタシも酷い目にもあいながらも会得してきた「自動売買を永い期間続けるポイント」はこんなトコロなのではないかと思います(経験&私見です)。
 

  • トレンドフォローに徹する(逆張りのアルゴリズムはムズガシイ)
  • 複雑なロジックは破綻しやすい
  • ザックリといい(良い)加減なスタンスで日々を過ごす
  • 一所懸命自動売買をしない(忘れちゃう程度=気にならない程度の取引量で気楽やる
  • だが、ポジションチェックなどは欠かさずやる=プログラムを過度に信用しない
  • 調子がいい時に取引量を増やしたり、調子が悪いときに「様子を見る=休む」自動売買をする人は退場への直行便
  •  
    今まで、日経225先物(Mini)の自動売買用のストラテジーは300本ほどは作成したと思いますが、
    長期的に有効に機能するストラテジー・破綻しにくい自動売買のポイントはこんなあたりに集約されるのだと思います。
     
    、、いままでさぼってたくせ💦に長文になりましたが、今後は定期的に更新していきます。
     
    よろしくお願いします!!

    ラクトレからのお知らせ