Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

[日経225 mini] ストラテジーはいつ見直すのか?~その1~2019.04.30| コラム 

ラクトレでは、安心してご利用いただくために、戦略(ストラテジー)を厳選しています。

我々は、10年以上様々なシステムトレードを見てきました。数にすると100を優に超えています。

様々なトレーダーの方とシステムトレードについて分析、研究を重ね、その中には年間を通してしっかりと利益を上げているシステムトレードも数多くありました。

けれど、年間で安定して利を上げることが出来るシステムトレードがある一方、
ほとんどの戦略でドローダウン期に入ってしまう時期があることがわかりました。

そしてそのドローダウン期を抜け出す前に、
トレードをストップしてしまう投資家様が非常に多かったこともわかりました。

ほとんどの方がシステムトレードについて重々ご理解いただいていることでしょうが、
改めて今一度お伝えしたいと思います。

システムトレードは、一般論として、「勝ち続ける」ことはできません。

絶対といっても良いほどだと思っています。なぜなら相手にしている相場は、生き物だから。
私たち人間と同じ、泣いたり笑ったり、泣いてばかりでなく頑張るぞ…いややっぱりダメだ。。。などのように、浮き沈みがあるのです。

 

投資とは、勝ち負けを繰り返しながら、利益を伸ばしていくものです。

勝つためには負け戦も必要…

日々のトレードで勝つ日があれば負ける日もあり、それが積み重なって勝つ月があれば負ける月もある…
そうして半年、年間を通じて利益を出す。というものがシステムトレードだと考えています。

この続きは次回に…

 

ラクトレからのお知らせ