Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

5月の見通し2019.05.13| 今日のマーケット  ラクトレの実績  灰色たいがオール 

7日以降からドローダウンが日に日に増えていく状態を過ごす先週となりました。

 

ドローダウンも増えると、このエントリーの配信は大丈夫なのだろうか?

と考えるユーザー様が多くなり、一部のお客様からはお叱りと非難ともとれる御声をいただいております。

説明が不足にならぬよう、下記の内容もこの場でご案内いたします。

 

戦略担当者の見解は、現行含み損の当月解消と目標利益を10%→4%へ下方修正としています。

現状の高ね掴み、安値掴みとなっている両建ての建玉は時機を見て決済の配信を行います。

が、もちろんラクトレは配信に関係なくユーザー様自身で決済も可能なツールです。

戦略のとおりにしてくださいというサービスではございません。

あなたの判断で自由に配信を受け取ったり停止したり、また、受け取った配信で建玉されたものを残したり、決済してなくしたり、など、他では得られない優位性の高いサービスをもっと有効利用していただきたく思います。

 

これからラクトレを始めよう、ラクトレを始めたけど思っているのと違ったなどの対象の方は是非この機会に伝えたいと思いあえてブログ掲載に至りました。

※通常、上記のような戦略の詳細内容はサービスを受けているユーザー様のみメールでご案内しております。

 

プロのトレーダーでも苦しい相場の場面もありますが、反対に初心者のかたでもたくさんの利益を出せるのがこの投資です。

ラクトレを有効に活用されているトレーダーの方なら、配信を分析してご自身で利益を伸ばすことも可能でしょう。

そのような環境が日経先物の業界ではなかったサービスなので、是非このラクトレの優位性をご活用ください。

 

プロでもアマでも、どちらも年月が経つことでそれぞれ結果となり勝敗が分かれます。

その時期も1年後なのか?5年後なのか?では結果も勝敗も違ってくるでしょう。

 

それを踏まえて、この戦略の配信を有意義にできるかどうかも最後はユーザー様次第です。

 

戦略の担当者も続いていける限りは利益を残せるようにと取り組んで参ります。

波乱の幕開けとなりましたが、5月もよろしくお願いします。

 

再度ご案内ですが、ラクトレはユーザー様の日々の取引の支援ツールです。

利益を約束するものではありません。

この内容にも、月途中の成績にお叱りの声や批判をいただいても返答に困ります。

この商品が依存して委任できる一任運用やファンド、積立商品、あたかも利益が約束されているように見える不動産やIPO案などの投資商品ではありませんことをユーザー様の方でしっかりご認識いただきたく願います。

一部のユーザー様からみた灰色たいが戦略の印象は、勝ち続けるように見えるようで、4月もそうでしたが損失側に傾くと問い合わせをいただく傾向があるようです。

 

それは間違った見解なので問い合わせの前に自身で一度お問い合わせ内容を整理してご連絡お願いします。

また、利益が続いているときの来月はどうなる?などのご質問にもお答えできかねます。

そのようなサービスではないことをどうぞご理解お願いいたします。

ご自身のご判断と決断が利益にもなり、損失にもつながることを改めてご理解の上戦略をご利用ください。

引き続き灰色たいが戦略をよろしくお願いします。

 

ラクトレからのお知らせ