トレサポトレサポ

日経225ミニのシグナルのメール配信サービス

日経225mini
個人投資家様にサポートとなるサービスを。

新たな資産形成、資産運用にトレサポを取り入れてみませんか。

『日経225で一日20円幅を取る事だけに活用し五億円を目指す』

自動売買をすることも選択できる。

このような「投資教育」があっても面白いのではないでしょうか。

初心者~上級者(プロ)に至るまで
資金20万円から投資を勉強


まずは日経225miniの無料シグナルから


「LINE@」(友達追加)で色々な情報をお送りしております。

無料で売買シグナルをメールで受け取れる!

投資に興味はあるけど時間がない… 経験がない… どうすればいいかわからない…
そんな方でも大丈夫。トレサポではおすすめの戦略の売買シグナルをメールにて無料でご利用いただけます。

システムトレードの各戦略は基本的にはそのルールに従って取引をしていくものですが、
どっち方向に動くのか!?などの指標として利用するもアリ、
シグナル通りを参考するもよし、
色々な使い方があると思いますので、ご自身に合った利用方法でご利用ください。
まずは無料シグナルからスタートしてみてください。

こんなメリットがあるサービス

◇日経225ミニの戦略などが「無料」シグナルをメール配信で利用できる。

◇トレードを学ぶ。

◇システムトレードの勉強ができる。

◇自身のトレーディングの『ヘッジ』で自動売買を利用する。

◇日経225miniの各戦略のシグナルを参考に、裁量で1日20円幅を獲得する練習が出来る。

◇注文連携機能(自動売買)を利用することで、忙しいあなたでもシグナル通りのトレーディングを行なえる。
※注文連携(自動売買)をするには、オートマチックトレード社様の「シグナルdeオーダー」の設定が必要になります。

はじめに


「ラクトレ」から「トレサポ」は何が変わったのか、
今回は2点、ポイントになる点をお知らせします。
無料で使うもよし、従前の「ラクトレ」に比べお得な情報もありますのでご一読ください。


1.フリー戦略(無料)が使える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

投資分析者によって分析、検証された戦略ではなく
日経225ミニを一定のルールに基づいて売買を繰り返す戦略です。


シグナルをそのまま利用するのではなく、
ご自身のトレードスタイルや相場観に合わせ、
トレードのサポートツールとしてご利用ください。

シンプルに1日20円を寄付きから毎日狙う戦略から、
有名な売買手法(例:ゴールデンクロス、IRブレイク、窓埋め等)
を使った戦略をどんどん増やしていく予定です。


2.トレードスタイルに合わせた使い方ができる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回新たにスタートした「トレサポ」は選択肢が増えました。
従前のサービス「ラクトレ」ではシグナル配信に加えて
注文連携(自動売買)システムの利用が必要でしたが、
「トレサポ」では「シグナル配信だけ」でも利用ができるようになりました。

ご自身で発注を行う場合や、シグナルを参考に取引される方はシグナル配信のみ。

メールをみて証券会社で取引する時間がない、発注操作を省力化したい方は
注文連携(自動売買)システムも使う。

と、トレードスタイルに合わせた利用が可能です。


サラリーマン、主婦の方へ

投資ですので負ける事も多々ございます。
ご存知のようにお金を稼ぐことは簡単ではありません。
大きく狙わずに、月に3万円~5万円のお小遣い獲得を目指しましょう!

※この額は日経225ミニの最小ロットで300円幅~500円幅を月トータルGET出来た場合がこの額となります。(手数料など省く)
一日20円幅GET出来れば23営業日だと460円幅となります。
ミニ2枚の取引なら150円幅~250円幅がこの額に相当します。(手数料など省く)


ご利用者様へ

・エントリー
・利食い
・損切り(ロスカット)

中でも重要な事は「出口」「資金管理」が全てだと思います。
皆さんのお金を減らさないようにするためにも「特に損切り」の勉強に力を入れてみてください。
ご自身の証拠金によって(資金管理)変わってくると思います。


利用方法の色々

◇選んだ戦略のシグナル通りに注文する。※注文連携は近日予定

◇選んだ戦略を「指標」として、ご自身の裁量で取引をする。

◇選んだ戦略の成績が悪い時は「逆バージョン戦略」を使ってみる。※逆バージョン戦略は近日予定

◇IFDONE注文などを上手く使う


上記の内容をよくお読みいただきましてご利用いただきたく思います。


非力ではございますが、当方のサービスが個人投資家様のお手伝いとなり、「投資教育」へ繋がればという想いです。
ログイン後の「マイページ」より戦略を取捨選択いただきましてご利用下さいませ。


なお、「注文連携」に対応出来る証券会社様は「岡三オンライン証券」のみとなりますので
口座開設がまだの方は下記リンクより新規口座開設を宜しくお願い致します。




【ご協力いただける方を募集しています】
「日本人の金融リテラシー向上を図りたい」「投資教育は絶対に必要だ」
ご賛同していただける方でWEB構築、マーケティング、カスタマー、事務、ライター、講師、投資教育ラジオ、
またトレーダーさんによる戦略(投資助言業者様含め)
お力をお貸しいただける方や業者さんを探しております。
ご連絡お待ちしております。


一日20円幅を日経225ミニでGET!?


仮にあなたが、日経225miniを始めるにあたって資金を 30 万円用意したとしましょう。
そして、日経225miniを取引して1日20円値幅取っていくとします。
1日 20円という事は 100 倍で 2,000 円の利益という事になります。(実際にはここから証券会社ごとの手数料が引かれます。)
資金が倍の60万円になったら、mini2枚で取引、90万円になったらmini3枚で取引する「複利運用」を行います。
これを毎日続けていくシミュレーションをしてみましょう。

次の表のようになります。


※日経225miniの取引は平日のみ可能なので、1年間の平日の日数=約250日としています。
※証券会社への手数料、その他費用は考慮していません。


150日目     60万円
242日目     100万円
505日目     501万円
612日目   1,005万円
960日目  10,013万円
1203日目  50,267万円


このようにして1日 20 円ずつ取っていく事ができれば、150日目、
約半年後には資産が 2 倍に達しています。

少ない資金を増やすには日数がかかりますが、資産が 2倍、3倍となる度に、扱う枚数も 2倍、
3 倍と増やしていくという方法を取っているので、資産の増え方はどんどん早くなっていくのがグラフからも見て取れます。
1年で3.48倍になっていますので、金利で言えば実に約 348%になるのです。

そして、1203日目(約4年10ヶ月)には資産が 5 億円に達しています。


この表の例はあくまで可能性の話ですが、このように、1日 20円ずつ、たった5分、
10分の時間が取れれば、5年後には 30万円の資産が 5億円まで増やす事も可能なのです。

5年の定期預金の金利を考えてみましょう。せいぜい 0.3%程度ではないでしょうか。
この場合、30 万円を5年間預けても増えるのはわずかに 4,500 円程度です。

日経225mini の場合、もちろん元本割れのリスクはありますが、
348%の金利と天秤に掛けた場合、リスクとリターンのバランスでどちらに傾くでしょうか。

あなたの資産の一部を投資してみる価値があるかどうか、ぜひ一度思索ください。

おわりに

【このサイトを訪れていただいた方へのメッセージ】
※長々となりますが大事な事だと思います。


「投資」という言葉で連想するのは、胡散臭い、怪しいなどのマイナスイメージがありませんか。
今では政府も「投資」を推奨しています。
それによって「NISA」や「iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)」などのサービスもございます。
また金融庁が発表した定年後に2000万円の預貯金が必要との報道もありました。
むしろ「投資」はマイナスイメージではなく、お金について正しく学び、正しく運用することが必要不可欠ではないでしょうか。
そこで下記記述しましたことを知っておいてください。



当方は、金融庁に登録し「投資助言・代理業(投資顧問業)」として活動しています。
※近畿財務局長(金商)317号
2019年12月12日に金融庁から業務改善、営業停止を一カ月受けました。
今後はミスなどのご指摘を真摯に受け止め、より一層のコンプライアンス、ガバナンス体制に努めて参ります。


投資助言・代理業とは・・・
金融商品取引業は内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ行うことは出来ません。
さらに、私設取引システム(PTS)運営業務を金融商品取引業者が行なう場合には、内閣総理大臣の認可が必要になります。
また、登録または認可の条件として、業務の対応に従い、原則として最低資本金及び営業保証金の額が決められていたり・・・
(省略)

規制なども多数ありまして、
一般的義務
・誠実・公正義務
・広告規制
・金融商品の勧誘・販売に関係する法律 などなどの「法令遵守に基づく」・・・
(省略)

抜き打ち検査などがあり、数年前に遡って調査があります。
その際に、数年前であってもミスなどが発覚した場合には行政処分の対象となります。
場合によっては即、登録取り消しということも珍しくはないそうです。



上記の登録をしていない個人や業者は全て無登録業となり違法となります。
無登録業者とは・・・簡単に言えば医師免許を持たずに医療行為などをすることと同様です。

例えば
・自動売買ソフト(パラメータ変更、問い合わせや設定を購入者に教えたり)の提供
・ブログやSNS、オンラインサロンと題してLINEなどを使ってのサービス等の提供
・FXなどのインジケータ(EAでの自動売買)を無料で指定の海外の証券会社を利用して提供など

つまり、何かしらから利益を得ている行為全てが投資助言業の登録をしていないと無登録業(違法)となるのです。
その場合は全て返金されるはずですが、身元が不十分だったり、電話番号が掲載されていなかったり、電話しても繋がらない、よくわからない振込先、メールで連絡しても返信が無くなったなど今もその被害は拡大しつつあります。
「騙された」などということが多々あり、同じカテゴリの「投資」という言葉がネガティブワードになってきていることも一つの原因だと思っています。
金融庁の取り締まりなどから精査されてきているとはいえ、現在でもインターネット上ではそのような無登録業者の販売が沢山存在しています。
一カ月の行政処分を受けてから、「悪徳業者」と言われ誹謗中傷の書き込みを目にしました。
当方は悪徳業者ではありません。
本当に悪徳業者と呼ばれるようなものであれば、金融庁登録免許はすぐに取り消しになります。
それほど「投資助言代理業」とは厳格なものです。
まだ無登録業者もたくさん存在している現状です。
無登録での助言業を行うと、懲役、罰金といった重い処分が下されます。

これから利用される皆様には、上記の事も念頭に置いて検討して頂きたいと思います。
冒頭でお伝えしましたような当方にマイナスイメージを与える情報により、ご不安もありますでしょうが、多くの方々へ喜んでいただけるサービスをモットーに邁進し、信頼回復に努めていきたいと思います。




これまで、「もし負けたらお金はいただかない」、「一カ月のトータルでユーザー様の利益に対して勝ち分の10%~30%(戦略によって変動)を報酬として頂く」 という条件で運営をして参りました。
ユーザー様も投資のリスクを負い当方のサービスをご利用いただくのであれば、当方もリスクを取るべきだという想いで運営してきましたが、負けた場合は売上ゼロという大きなリスクで運営をしていた為、カスタマー、事務員の運営費も捻出されずに大赤字です。笑
今後は『リリースの際』に「事務手数料」(カスタマーなど運営費)のご協力をいただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

どこから見て良いか
迷った方はこちら

INFORMATION
2020年4月01日 トレサポが外部システムとの連携が可能となりました。
2020年2月26日 サービス名が「ラクトレ」から「トレサポ」に変更となりました。
2019年12月09日 年末年始の営業についてのご案内
2019年11月19日 トレサポに無料戦略が登場!
2019年9月13日 【重要】消費税率引き上げに伴うお知らせ。
2019年8月6日 お盆期間中も通常通り営業いたします。
2019年7月26日 8月から新しい戦略がスタートします。(詳細はログイン後のマイページをご確認ください。)
2019年6月27日 7月から新しい戦略がスタートします。(詳細はログイン後のマイページをご確認ください。)
2019年6月27日 セミナーを開催します。(詳細はこちら
2019年6月4日 セミナーを開催します。(詳細はこちら
2019年5月24日 新しい戦略がスタートします。(詳細はセミナーでお伝えします。)
2019年5月21日 セミナーを開催します。(詳細はこちら
2019年5月7日 新しい戦略がスタートします。(詳細はログイン後のマイページをご確認ください。)
2019年4月20日 セミナーを開催します。(詳細はこちら
2019年4月19日 ゴールデンウィークのため4月27日(土)~ 5月6日(月)は休業となります。
2019年3月15日 サイトをリニューアルいたしました。

トレサポが採用する
戦略の特徴

トレサポ
勝ち組トレーダー
戦略を採用しています

トレサポは、日経225miniを得意とするトレーダーやシステムトレードの戦略を、厳選してお届けしています。戦略は、市況に応じてアップデートされるので、あなたは監督として好調な戦略を使いこなし、プロトレーダーの成績を超えてみてください。
※「勝ち組トレーダー」とは当社基準をクリアし成績を残したトレーダーを指します。
全国各地から投稿されたトレーダーの戦略を我々トレサポが審査し、投資家様への架け橋となってシグナル配信しています。



トレサポ
日経225mini扱う
4魅力

トレサポはなぜ株やFXではなく、日経225miniで実績を上げ続けているのでしょうか?
それは、以下の4つの魅力があるからです。

魅力 01

必要な証拠金が
日経225の10分の1となるため、

より少額の資金
から始められる

魅力 02

日経平均自体、
225社の主要企業の平均のため、

倒産のリスクがない

魅力 03

株取引のように、

銘柄選択で迷わなくてよい

魅力 04

実際の資金より

レバレッジを利かせることができる

トレサポはじめ方は?

トレサポは3STEP
簡単にはじめられます

3STEPではじめることができます。
各STEPでの操作も分かりやすく解説していますので、ネットでの取引になれていない人でも問題ありません。

  • STEP 01

    証券会社の口座を開設する

    無料配信サービスを使って実際の取引を行うには、証券会社の先物・オプション口座が必要になります。

  • STEP 02

    無料配信サービスの利用申込

    会員専用のマイページから配信を希望するお好みの戦略を選んでください。会員登録がお済みでない方はまずは会員登録を!

  • STEP 03

    戦略を選んでご利用開始!

    ご希望の戦略を選べば無料配信サービスのスタートです。 あとは損益の推移をチェックして管理するだけ。 好みで戦略の入れ替え、配信の選択も簡単に行うことができます。

経験豊富な個人投資家様から、
投資初心者の方まで、
広くご利用いただけます

優秀なトレーダーの力を借りたい人

日経225miniの取引をやったことはあるけど満足できる結果が残せていない、日経225miniの取引で優秀なトレーダーの力を借りたい、そんなトレーダーにもトレサポはお役立ていただけます。自分とは違うトレードを資産運用の一部に活用してみませんか?

投資初心者、知識も経験も少ない人

投資の知識と経験が少なくても、無料配信サービスをご利用いただくとプロトレーダーの知識や判断を再現したシグナルが取引の判断に役立ちます。取引に必要なテクニックや知識は、あなたが知らなくてもプロトレーダーが知っています。


外部ツールで、さらにあなたのトレードをサポート

トレサポでは、外部ツールを利用することで、トレサポからの売買シグナルが、あなたの証券会社へ自動発注されます。 シグナルメールを確認して、証券会社に発注操作をする時間がない、という方にとって、
頼れるお助けツールとなることでしょう。

2020年4月開始予定!