Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

[日経225 mini]日経平均続伸、マザーズも強い…大引け(2019.5.28)2019.05.28| 今日のマーケット  ラクトレの実績 


皆さま本日もトレードおつかれさまです🍀

昨晩のNY株式市場はメモリアルデーの休場でした。ドル/円相場は1ドル109.50円を中心としたレンジ相場が続き、今朝の日経平均は小確りのスタートとなりました。その後は、上海総合指数や米株指数先物の落ち着いた値動きが安心感を誘い、終日21,300円手前での推移を続け、堅調な動きでした😬

結局、日経平均株価は前日比77.56円高の21,260.14円(出来高概算17億1900万株)と2営業日続伸しました。

指数の中ではマザーズが強く、1.9%の値上がりでした。個人投資家好みのバイオ関連が大きく上昇した事がマザーズ上昇を牽引したのでしょう。なお、TOPIXは3営業日続伸を達成しています。

また、昨日1兆4,700億円と2014年12月以来4年5ヵ月ぶりの低水準に落ち込んだ東証1部売買代金は、本日2兆9,100億円と急増しています。これはMSCIが引けで銘柄入れ替えを実施したためです。参考まで😯

さて本日の動きで気になりましたのが、<8035>東京エレクトロンが発行済株式数の8.5%にあたる1400万株を上限に自社株買い実施を発表したというニュースです📝

ここ数年、日本企業も株主還元に対する姿勢に変化が現れ、積極的な増配・自社株買い・株式分割を行うようになってきていますね。

ですが、欧米企業に比べたらまだまだ!バブル崩壊以降の日本企業は稼いだお金を従業員に還元せず、かといって大規模な設備投資も行わず、せっせとため込んでしまい内部留保として現金を抱え込んでいる状況🤢これだとお金が回らない…景気も良くなりようがありません…

バブルの後遺症が日本企業を委縮させたのは仕方がないにしても、世界目線で考えればなお一層の株主還元に期待したいところです。でなければ、世界の投資家が日本株に対しての投資を引っ込めてしまい、資金を日本から引き揚げてしまうことにも…😵

海外フローの資金のみならず国内投資家も手伝って日本のマーケットが盛り上がることを期待しています。先物市場は昨日、本日と値動きが少なく気迷いムードから手掛け辛さを感じられる投資家も多いと聞き及びますが、本日のラクトレ実績は?…

石田デイが+10000円(※シグナル配信をmini 一枚で取引した際の実現損益です)、mini3枚ですと日当にして3万円、というところでしょうか😙デイトレなので持ち越しの心配がなく、毎日トレードの結果が出るのが嬉しい戦略ですね。

お仕事や家事をしている最中にもお金が増えている、そんな生活が送りたい!という方は、ラクトレを始めてみて下さい🎶

ラクトレの戦略について詳しくは、無料会員登録 もしくは LINE@のご登録 でご覧になれます☆彡

 

ラクトレからのお知らせ