Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

[日経225 mini]海外投資家は3週連続の売り越し…大引け(2019.5.30)2019.05.30| 今日のマーケット  ラクトレの実績 



皆さま本日もトレードおつかれさまです🍀

昨晩の米国市場は2営業日続けての200ドル超えの下落となりました。それを嫌気し本日の東京市場も幅広い銘柄で売りが出て、下げ幅は前場に一時200円に接近しました。後場は日銀ETF買いの思惑や円高一服などから下げ幅を縮め高値引けとなりましたが、プラス圏、21,000円には届かず商いを終えています。引け値ベースで節目となる21,000円を割り込んだのは3月25日以来約2ヵ月ぶりで、2月15日以来の安値水準となります😬

ただ、今月14日のザラ場安値20,751円まで売り込む動きは見られていません。今月に入り米中問題の長期化の影響から嫌気売りを浴びてきましたが、ここへ来て下げ渋りの展開となっているのでしょうか…

結局、日経平均株価は前日比60.84円安の20,942.53円(出来高概算11億1300万株)で終えています。

さて本日は木曜日、先週の投資主体別売買動向が発表がされました。海外投資家が現物・先物ともに3週連続の売り越し。個人投資家は、買い越し…3週連続で大きく売り越してきている海外投資家の動きに、今後も警戒が必要ですね😯

そんな中、本日のラクトレ実績は?…

プレミアム戦略や千里都デイ寄り引け、引き続き石田デイも好調でした😙米中動向・東京市場の連日の大幅安はお構いなしの展開となっております✨

プロトレーダーの戦略、再現性抜群のラクトレで、こっそり稼ぎましょう🎶

ラクトレの戦略について詳しくは、無料会員登録 もしくは LINE@のご登録 でご覧になれます☆彡