Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

戦略のメンテナンス方法2019.06.28| 石田デイ  ラクトレの実績 

今回の石田デイの戦略システムメンテナンスし、7月から再スタートします。

「システムのメンテナンス」って、どういうことをするのか。

というと、大きな規模では、1つの戦略の中に複数ロジックがあれば、そのロジックの入れ替えることであったり、小さな規模では、ロジックのパラメータ調整などがあげられます。

石田デイの場合、今回は大規模に行っています。2018年の検証期間を用いて、30パターン程トレンド判定パターンを想定し、2019年の相場にあてはめ、パフォーマンスが安定している戦略を最終的に6つピックアップしています。ですので、石田デイにおける「トレンドの判定」のタイミングが「一部」変更されています。

その調整の結果が次の表です。

2018年はバックテストのため、成績が特に良い期間になっています。今回の調整で、シグナル発生、およびエントリーが今までの半分以下になったので、必要証拠金も以前より少なく設定されています。
月間1000円値幅ぐらい狙えそうな成績にも見えますが、以前同様、月間で+300円~+500円値幅の利益が目標値になりますので、過度な期待は禁物です。また、ドローダウンは1000円値幅が1つの基準と考えています。

2019年後半もよろしくお願いいたします。

ラクトレからのお知らせ