Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

日本人のポテンシャルは高い?2019.07.19| コラム 

「ラクトレ」式LINE@」の、1to1トークで

「ラクトレを始めたいけど、どう知ればいいか分からない」や、

「ラクトレって一体どんなサービスなの?」をスッキリさせてください🤩🤩🤩

 

「日本人はファイナンシャルリテラシーが低い」とささやかれたりしますが、実際のところどうなっているのでしょうか。

調査対象となった143カ国の内、最もファイナンシャルリテラシーが高かったのはスウェーデン(71%)とノルウェー(71%)で、日本は38位(43%)だそうです。

 

ところで「ファイナンシャルリテラシー」とは?

S&Pの調査では、「基礎的な算数」、「複利の仕組み」、「インフレーション」、「リスク分散」の4項目から、ファイナンシャルリテラシーを測ろうとしています。

 

皆さんはこの問題、答えられますか??

▼▼▼

基礎的な算数:

あなたが100ドルを借りるとします。105ドルの返済額と、100ドルに3パーセントの利息を付けた返済額では、どちらが安上がりでしょう?

複利の仕組み:

銀行に2年間お金を預けるとします。銀行が毎年15パーセントの利息を付けるとすると、銀行は2年目により多くの利息を付けることになりますか?それとも1年目も2年目も利息額は一定でしょうか?

インフレーション:

この先10年であなたが購入する物品の値段が倍になるとします。あなたの収入も同様に倍になるとしたら、10年後のあなたは今より購買力が劣ることになりますか?それとも今と変わらないでしょうか?または、購買力が増すことになるでしょうか?

リスク分散:

あなたに多少のお金があるとします。このお金をひとつのビジネス/投資先に投じるのと、複数のビジネス/投資先に投じるのとどちらがより安全でしょうか?

▲▲▲

簡単でしたでしょうか?

チャート

アジア諸国の順位はこんな感じです。

シンガポール(59%)12位
ブータン(54%)16位
日本(43%)38位
香港(43%)38位
韓国(33%)77位
中国(28%)98位
インド(24%)116位
ベトナム(24%)116位

 

引用先サイトでは、日本のポテンシャルは高いと書かれていましたが、果たしてそうでしょうか?

まだまだ、な気がしました、、、

「2,000万円問題」で取りざたされている通り、年金不安に対処するためには、好むと好まざるとにかかわらずファイナンシャルリテラシーを磨いていくことが要求されます。

 

引用先はこちら▼

引用先