Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

[日経225mini]急反落、米国株安を嫌気!?2019.08.15| 今日のマーケット 

本日の日経平均株価は、急反落の展開となる公算です。

景気後退入りの兆候とされる米長短金利の逆転に加え、ドイツと中国の経済指標が軟調となったことを嫌気し、NYダウは800ドル安と10カ月ぶりの下げ幅となっています。

なお、ドル/円は105円80銭台で推移しています。

本日の日経先物は、2万0100円台で寄り付くことが想定され、上値は2万0230円を持続的に回復維持できれば2万0280円を示現、下値は2万090円を持続的に割り込むと2万040円を示現する可能性があります。

【本日の作戦】

方向性は、「戻り売り」を想定しております。

よって、上げれば「戻り売り」からのスキャルピングが良さそうに思います。

しかしながら、全体の水準的には「売られすぎ」でもあるだけに、短期スイング用として資金管理に気をつけながら「買い」ポジションを入れていきたい。

15分足、60分足→押し目買い
4時間足、日足、→戻り売り

引き続き、為替、中国株には注意したい。

日経平均株価が2万0650円以下のレートで引けるかどうかに注目しております。

Twitter「ひとり言トレード」でつぶやく時もあり。

⇒⇒ 『ラクトレ』LINE@登録もお忘れなく。

【注目レート】は・・・

続きはこちら