Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

1月~3月にかけて 総括2019.04.01| Mオールミニ 

 

こんばんは。

 

シークレット戦略Cを担当しております、Mです。

 

 

 

まずは、先週末にわざわざ大阪までセミナー参加にお越しいただきました皆様、お疲れ様でした。

有難うございました!

「Mオールミニ」にご参加していただいている方々、大阪まで有難うございました!

これから始められる方、こんなリスクある戦略をチョイス頂きまして大丈夫でしょうか!?笑

東京、静岡、埼玉、愛媛などのご遠方からのご参加有難うございました!

 

今後も頑張りますので応援宜しくお願い致します!

 

 

 

そうそう、

5月からの新元号が「令和」と本日の4月1日11時半頃に発表でしたね!

 

 

どうでしたか?皆様の予想は?笑

 

 

ということで、

 

3月までの総括ということでブログを更新させていただいております。

 

 

「ファンダメンタルズに振り回され、乱高下が非常に激しかった」という印象です。

 

 

昨年末での大幅下落から今年1月からのスタートは、「戻り反発」どころか、完全にトレンド転換しており、

「戻り売り」を仕掛けていれば大きく負けた地合いとなりました。

3月SQまでには下落する確率が非常に高い値動きではありましたが、

結果、SQ前日まで下落せずに、SQ値が確定してからの急落となったという記憶は新しいことだと思います。

私は売り方でミニ100枚以上売り保有していまして負けましたが。

 

2月12日から転換しております。(雲下降の後の大陽線時)

翌日には先行スパンをも上抜けて確定。

その後は、わずかな押しが入るだけでどんどん反発していったという流れです。

 

 

機関投資家、個人投資家の大口さんも、3月までは、かなり売りを積んでいたそうです。

 

 

何が起こるかわからないが、相場です。

 

 

テクニカル、ファンダメンタルズを駆使しても、翌日にはゴロっと変わることも多々。(イッテコイなど)

 

 

 

ファンダの「折り込み済み」という言葉にはイラッとしてしまいます。とくに負けた時はですけど。笑

 

 

 

さて、気を取り直してウダウダ言っても始まらず、未来を、前向きな姿勢で。

 

ということで、

 

 

その後は、

一部、検証などからロジックを少し見直しまして現在に至ります。

 

その成績が、

「Mオールミニ」です。

 

 

あと残り枠わずかです。