Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

[日経225 mini] 貿易摩擦や世界景気減速の懸念、反落か?(2019.4.10)2019.04.10| 今日のマーケット 

米国株は、下落して取引を終えています。

通商貿易摩擦懸念が高まりセンチメントが悪化。

トランプ政権は、欧州からの輸入品目について関税の対象となる

110億ドル相当のリストを発表したとのことです。

本日の日経平均株価は、米国株安を受けて反落の展開が予想されます。

なお、ドル/円は111円台10銭台で推移しています。

日経先物は、2万1600円台で寄り付くことが想定され、

上値は2万1750円を持続的に回復維持できれば2万1800円を示現、

下値は2万1590円を持続的に割り込むと2万1540円を示現する可能性があります。

[本日の作戦]

方向性は、「もみ合い」を想定しております。

よって、上げれば「戻り売り」から、

下げれば「押し目買い」からのエントリーにて細かいスキャルピングが良いように思います。

引き続き、為替、中国株には注意したい。

日経平均株価が2万1800円以下のレートで引けるかどうかに注目しております。

Twitter 「ひとり言トレード」@hitorigototrade でつぶやく時もあり。

『ラクトレ』LINE@登録もお忘れなく。

[注目レート] は・・・

続きはこちらから