Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

今月の各戦略のまとめ(ライト戦略)2019.04.28| 石田デイ  JWRスイング  ラクトレの実績  システマデイ寄り引け  システマスイング2  システマオーバーナイト  三澤オール  千里都デイ寄り引け2 

今月は、GW10連休(初めての事)だけに、金融機関、マーケットなども全て休場となっているため、

「今月の各戦略のまとめ」(ライト戦略のみ)と題して客観的に各戦略の結果についてのご報告をさせていただきます。

 

 

「スタンダード戦略」「プレミアム戦略」は、「ライト戦略」で資金を増やされてからグレードアップしていくことをお勧めいたします。

 

 

こんな方が思っていたより多い事実について記載しておきます。

 

負けたら止める、続けていたら勝っていることが非常に多い。

頭では分かっていても、それでも負けたら止める人が続発しています。

 

戦略の「無効」「有効」などの切り替えも「裁量」であり、

上手く、その切り替えが出来ていればいいのですが、テレコになってしまっている人も多くいるのが現状です。

 

つまり、「無効」にしている時は勝っていて、「有効」にした途端負けてしまうなど。

 

 

「裁量」と「シストレ」の違いなどを今一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

今一度、熟慮していただくにも、

「シストレ」の考え方、「戦略の選び方」のご参考にしていただければ幸いです。

 

 

まず、ここを抑えておきましょう。

「3カ月間」で配信終了としている理由は、中長期間継続してシストレはすべきなのが本来。ですが、

少しドローダウンがあるだけで心折れる人がいかに多いことか・・・・

(負け逃げをするためにご利用いただくものではないため)

3カ月間だけであれば、続けれるのではないか、

3カ月間だけであれば、勝ち逃げしやすいのではないか、

3カ月間だけであれば、負けても少しでも済むのではないか、

3カ月間ごとに開発者とトレラボが連携して見直しすることも重要。

 

などなどの理由から「3カ月間」で配信終了。としたのが主旨です。

 

 

 

ラクトレは、

・勝ち逃げしてもらうためのツール。

~~~~~~~~~~~~~~~~

・プロトレーダーやシストレを学ぶツール。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・裁量も入れることが出来るツール。

~~~~~~~~~~~~~~~~

として、

あらゆる角度(視点)から利用出来るサービスに仕上げています。

 

 

結果、全ての配信を「継続して」ご利用いただいていた方が大きく利益を得ています。

裁量で取引したり、「無効」「有効」を細目に切り替えている人より、継続している人が大きく利益を得ています。

裁量を入れるなら、本来のその戦略の成績より、良い成績を目指す「裁量」を入れていく努力と結果を出しましょう!

それも「ラクトレ」の醍醐味の一つです。

 

その戦略の結果より、より良い結果を出すことを目指す。(裁量を入れて)

次のステップはそこにあるのかもしれませんね。

 

 

今一度、以下内容を参考にご確認くださり、GW明けからの申し込みをご検討ください。

 

GW明けからすぐにスタート出来る準備を。

 

 

 

【ライト戦略】

システマデイ寄り引け

「システマティックトレーダー」という肩書の持ち主。

日中は、堅いお仕事をされている人ですが、シストレをシステマティックに研究に研究を重ねている、いわゆる「オタク」と言っても過言ではない人が考案した戦略。

「システマデイ寄り引け2」は今月末で終了。

 

翌月からは、「システマデイ寄り引け2」をブラッシュアップした「システマデイ寄り引け」となります。

前戦略は、

先月の3月のみわずかながらマイナス収支となっているが、非常に順調な成績をキープしている。

「寄り引け」シグナルとしては、勝率60%を超えていて、今のところ、非常に優秀な結果といっても過言ではないだろう。

 

後継版となる新たな「システマデイ寄り引け」の配信は、6月末までと、この調子をキープ出来れば御の字。

必要証拠金も寄り引けなだけに、50万円を維持していれば問題がないという戦略なので、超初心者から始めやすい戦略と言えるでしょう。

今日の日経平均株価が陽線となるのか、陰線となるのかをシステマティックに判断している戦略。

裁量を入れずに3カ月間だけでもシストレの体感をするのに適していると言える戦略の一つ。

 

詳細やお申し込みはコチラからをクリック

 

 

 

システマオーバーナイト

この戦略も先程紹介した「システマデイ寄り引け」を作った、腕自慢戦略者が同じである。

ポートフォリオを組む上でも、先ほどの「寄り引け」と組み合わせることをおススメしたい。

 

4月末で配信が終了した前戦略をブラッシュアップしたものとなる。

前回は、3カ月間トータルして小幅落ち込んで終了している。

次回からの配信はそのリベンジも果たしたくブラッシュアップしたそうだ。

「オーバーナイト」の戦略であるので、先ほどの日中ザラバではなく、ナイトセッションに特化したシグナルとなる。

「寄り引け」は、日中ザラバが陽線なのか陰線なのかを当てに行くもの。

「オーバーナイト」は、ナイトセッションが陽線なのか陰線なのかを当てに行くもの。

数年間の統計などを取り、システマティックにコンピュータを使って勝率を高めるために、分析をしている戦略です。

前回のリベンジとなるのか期待したい戦略の一つ。

 

 

詳細やお申し込みはコチラからをクリック

 

 

千里都デイ寄り引け

この戦略も、日中ザラバが陽線となるのか、陰線となるのかを別軸の考え方からコンピューターを駆使して当てに行く戦略。

先程紹介した戦略とは違う腕自慢のトレーダーの戦略だ。

超初心者がトレードの勉強をするのに、また、シストレを利用するのに適している戦略の一つと言えるだろう。

本来、「シストレ」とは、裁量を入れずにコンピュータが割り出したサインを負けても負けてもその通りにやっていく。

そうすることによって、コツコツと資金を増やしていく理論上で構成されているもの。である。

よって、

ちょっと負けたら止める、すぐに裁量を入れたがる人には不向き。

シストレは「続けること」が重要。

現在、結果としては非常におススメの戦略の一つである。

 

 

詳細やお申し込みはコチラからをクリック

 

「システマデイ寄り引け」は、推奨証拠金が50万円以上で、この戦略は30万円以上なのか・・・・・

同じ、日中ザラバが陽線、陰線を当てるものなのに推奨証拠金が違うのか不思議ではあるが・・・・

 

 

 

石田デイ

 

トレードマスターラボでお馴染みの石田が作っている戦略の一つ。

「トレードマスター225」でMCを勤め、SBI証券さんでのコラムも担当している「シストレの鬼」と呼ばれている!?

彼は、とにかく「シストレ」派。

裁量を一切入れずにコンピュータが割り出したシグナル通りに負けていてもやり続けるという尊敬に値するレベルのトレーダーの一人。

そんな彼が、集大成として現在担当している戦略の一つ。

推奨証拠金は少し上がるが、日中ザラバに何度かシグナルが出る。

初心者から上級者に至るまで、「なぜここで買い?」(売り)などテクニカルを勉強する上でもおススメのシグナルといえる。

大勝ち、大負けすることが少なく、コツコツとプラス収支をキープしている戦略の一つ。

まだまだ参加者枠が空いているので是非ともご利用いただきたい戦略です。

 

 

詳細やお申し込みはコチラからをクリック

 

 

三澤オール

投資顧問業を経て、研究に研究を重ねて編み出しているロジックを考案した戦略者であります。

「三澤オール」の三澤さん。非常に長くこの業界に携わっている方。

 

この戦略も、先程紹介した「石田デイ」と共通するところがあるが、「石田デイ」と違うところでいうと、

ナイトセッションでもシグナルが出るところである。

おススメは、シンプルなテクニカルを分析してロジックが構成されている事。

トレラボとしての経験上、シンプルが一番。

カーブフィットせずに長く使えるロジックが多い。ということである。

 

よって、

月トータル負けなしが続いている戦略。非常に結果が良い。

ということで太鼓判の戦略。

選んでいない人は、なぜこの戦略を選ばないのか・・・・と思うほど。

 

 

詳細やお申し込みはコチラからをクリック

 

 

 

JWRスイング

 

日経225先物のシストレ構築のスクールを運営している会社様からご提供いただいているシグナル。

その中でも自信のあるロジックをご提供。

「スイング」というだけに、日計りのトレーディングではなく、数日間持ち越す戦略。

考え方によってはリスクも伴うだけに、推奨証拠金は100万円以上としている。

前述したように「リスクも伴う」は、あえて書いたが、スイングは株式取り引きでも他、何でも基本である。

長い時間軸から短い時間軸(デイトレ)になればなるほど難しいものだからです。

この戦略は、毎日シグナルが出るものではありません。

にもかかわらず、毎日シグナルが出るものと比べ成績結果はどっこいどっこい。

つまり、一回当たりのシグナルがより確実であり、値幅を取っている。と言える。

スイング戦略としては王道ロジックで唯一の戦略。

4月は負け越したが累計としては、十分プラスの結果となっている。

 

 

詳細やお申し込みはコチラからをクリック

 

 

 

トレラボは、

腕自慢のトレーダーとエンドユーザー様の「架け橋」となるサービスを展開していきたい。

エンドユーザー様に喜んでいただけるサービスを。

それしか頭にありません。

ですので、日々、探求してサービスのクオリティを追及しています。

 

皆様の満足度100%を目指して。

 

皆様のお叱りなども随時受け付けております。

皆様のお声をどんどん下さい。

 

今後とも「ラクトレ」を宜しくお願い致します。

ラクトレからのお知らせ