Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

[日経225 mini]一進一退か!?(2019.6.14)2019.06.14| 今日のマーケット 

米国株式市場では、NYダウは101ドル高と3日ぶりに反発して取引を終えています。

投資家が米利下げの可能性を見極める姿勢を取る中、5週間ぶりの高値をつけ、国債も買われました。

本日の 日経平均株価は一進一退、積極的には動きづらい展開となる公算です。

来週18-19日のFOMCなど重要イベントも控えてもいます。

なお、ドル/円は108円30銭台で推移しています。

本日の日経先物は、2万1000円台寄り付くことが想定され、

上値は2万1100円を持続的に回復維持できれば2万1150円を示現、

下値は2万950円を持続的に割り込むと2万900円を示現する可能性があります。

【本日の作戦】

本日は日経平均先物6月限・オプションのSQ(特別清算指数)算出日です。

今後、米国がイラン関与を主張するタンカー攻撃の問題も気になります。どのように響いてくるのか。

方向性は「もみ合いレンジ」を想定しております。

よって、下げれば「押し目買い」から、上がれば「戻り売り」からのエントリーにて細かいスキャルピングが良いように思います。

引き続き、為替、中国株には注意したい。

日経平均株価が2万1030円以上のレートで引けるかどうかに注目しております。

 

Twitter「ひとり言トレード」でつぶやく時もあり。

⇒⇒ 『ラクトレ』LINE@登録もお忘れなく。

 

【注目レート】は・・・

続きはこちらから

ラクトレからのお知らせ