FAQよくある質問

トレサポのことを、もっと知りたい!
よくあるトレサポへの疑問や質問にお答えします。
その他のご質問はお問い合わせフォームから受け付けております。

日経225とは?


SQ値とは何ですか?  

日経平均先物にはSQ値が存在します。日本語で言うと「特別清算指数」といいます。
SQ値は日経平均株価を構成している225銘柄の始値を基に算出します。日経平均先物には取引できる限月があり、取引最終日が設定されている為最終日に建玉が決済されていない場合はSQ日に自動的にSQ値で決済が行われます。

レバレッジとは何ですか?SPAN証拠金って何ですか?  

証拠金取引が行える取引の説明にはレバレッジという言葉をよく見かけることと思います。
これはてこの原理の作用を指します。
少ない資金で大きな金額を取引できる事をレバレッジ効果と呼び、日経先物miniではレバレッジ効果の適応されたものがSPAN証拠金となります。 SPAN証拠金は証券会社で異なり、証拠金の金額は毎週決定され、1単位1枚で呼称されます。

ミラートレードとはなんですか?  

あるトレーダーが行っている取引を、自分も同じように取引することです。これをシステムで瞬時に行うことができるのがトレサポです。

トレサポについて


何から始めたらよいでしょうか?  

まずは無料で新規会員登録を行ってください。 登録が完了しましたらメールにて登録完了のお知らせが届きます。 各種設定についてはサイト内にマニュアルをご用意しましたのでご覧ください。 わからないことがあればお気軽にトレサポ事務局までご連絡ください。

投資の経験、日経225取引の経験が少ないのですが、問題ありませんでしょうか?  

トレサポは、投資の知識が少ない人、または日経225取引の経験が少ない人でもご利用頂けるサービスとなっておりますのでご安心ください。

無料の配信はどのようにしたら利用できますか?  

まずは、会員登録完了後にアカウント状況を登録していただく必要がございます。 その後マイページ内の「現在ご利用頂ける戦略」から無料体験版の戦略の利用申込をしてください。
※時期により無料体験版の戦略が無い時期もございます。

証券会社の指定はありますか?  

2019年3月現在トレサポを使える証券会社は岡三オンライン証券です。トレサポには総合口座だけでなく、先物口座の開設が必要となります。証券会社の口座開設は無料でできますので、まずは上記リンクより口座をご開設ください。

岡三オンライン証券のアクティブ先物取引でも差支えないでしょうか?  

岡三オンライン証券さまのアクティブ口座でのご利用につきましては、注意が必要となります。必ず1セッションでの強制決済となり、次のセッションへ持ち越すことが出来ません。戦略の中にはこのアクティブ口座が利用できない戦略もございます。詳しくは事務局までお問い合わせください。
※現在のトレサポのシグナル配信は中心限月のもののみとなっております。

ネット環境は必要ですか?スマホしか持っていないのですが・・・  

スマホかパソコン、どちらかがあればトレサポを開始することができます。
トレサポのマイページ閲覧や戦略の有効・無効設定を行ったりするときにネットへの接続が必要になります。トレサポのオフィシャルサイトはスマホにも対応しておりスマホからの操作も行えます。

どれくらいの資金から取引開始できますか?  

各戦略ごとにリスクを考慮した運用推奨最低資金を提示しています。50万円程度から利用できる戦略もあります。

運用資金をトレサポに預ける必要はありますか?  

ありません。投資資金はご自身が利用する証券会社で管理していただき、トレサポで設定した戦略の投資判断(売買シグナル)が、オートマチックトレード株式会社のシステムを経由してご自身の証券口座に連携(自動売買)されます。

利用申込みはすべての戦略を申し込んで良いのですか?  

戦略に関して、マイページに表示のある通常戦略はすべてお申込みして頂けます。
複数のご利用も、資金管理の徹底は必要となりますが可能です。シークレット戦略に関してご利用希望の方はご連絡を頂いてから戦略の詳細をご案内致します。

戦略とはなんですか?  

戦略とは、推奨証拠金に対しての売買シグナルのことです。
これら各戦略は、厳正な審査基準をもとに審査した結果、合格したものがトレサポの戦略に登録されています。さらに合格後も実績の推移をチェックし、より良い戦略をラインナップしております。

戦略を複数選択することは可能ですか?  

可能です。それぞれ特徴の異なった戦略を組み合わせ、独自の戦略をくみ上げてご利用してみてください。
ですが、分散投資などリスク回避する方法がある一方で、取引量が増え、リスクが高くなる可能性があるので、口座残高等資金管理には十分ご注意ください。

適度にトレサポの運用状況と証券口座の確認を推奨しています。というのも、資金が用意できていなかった、または取引が重なるに従い資金が不足してしまったなどの際に、証券会社で注文ロックをかけてしまうことがありますので、エラーチェックは行っていただけたらと思います。

何の金融商品を取扱していますか?  

日経225mini(日経平均の指数取引)です。株式(信用取引)、FXも取り扱いを予定しています。

よくある質問


配信だけ受け取り、取引は自分ですることはできますか?  

トレサポは、シグナル配信サービスとなっております。
お申込み頂いた戦略のシグナル配信を受け、裁量や注文連携での取引はお客様の判断で行って頂きます。

法人でトレサポを利用したい。  

アカウント作成時または作成後にアカウント状況の「会員情報の確認・変更」より、氏名に法人屋号名をご入力下さい。
その後、各種お手続き時も法人名で入力ください。 例)姓:株式会社 名:〇〇〇〇〇

自分で直接証券会社へ決済、ロスカットしても良いですか?その場合ペナルティはありますか?  

ロスカットしても大丈夫です、ただし投資助言に報酬についてはあくまでもシグナル配信通りの配信実績に応じて計算されますのでご注意ください。
また、証券会社にて直接操作された場合、戦略本来の保有ポジションと、ご自身の口座でのポジションに差異が発生しますので、その点についてもご注意ください。

トレサポの取引をしている口座で、自分で別のトレードをしても問題ありませんか?  

トレサポのご利用口座で、ご自身でのトレードは可能です。
しかし、ポジションはすべて同じ口座内で管理されますので、ご利用いただく戦略によっては、どのポジションがトレサポの戦略から配信されたポジションで、ご自身で保有されているポジションなのか、混乱してしまい分からなくなる、というユーザーさまからのお声もあり、あまりおすすめはできません。
現在トレサポでは岡三オンライン証券で注文連携をすることが可能となっております。
ご自身の裁量トレードの口座と、トレサポの口座は分けてご利用されますことをおすすめいたします。

日経225の取引はトレサポのシグナル配信以外に自分で取引を行ってもよいのですか?  

ご自身の証券会社ではトレサポの注文連携(自動売買)による取引とは別にご自由に取引を行っていただけます。
ただし、証券会社の管理画面での建玉情報は一括で管理されますので、どれが裁量でとったポジションなのか、管理しづらくなる可能性があります。
そのためトレサポでの注文連携口座とご自身の裁量トレードの口座は分けてご利用されることをおすすめします。

負けて負債を負うこともありますか?  

戦略によっては損失が続いて追証となる可能性もございます。プロの戦略や優秀なAIトレードでも確実に稼げるものではありませんので、開始したタイミングによっては損失が続く可能性もゼロではありません。
長期的に余裕をもって運用計画を立ててご利用いただくことをお勧めしています。
これらの詳しい内容は動画やメルマガなどでも紹介していきますので、投資が完全に初めて、という方でも、内容を確認いただけければスムーズにスタートすることができます。

トレサポからのお知らせ