Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

本日の結果と窓の行方2019.07.03| 配信終了  今日のマーケット  ラクトレの実績 

灰色たいが です

本日もデイセッションお疲れさまでした^^

前年の2018年の7月4日は3日続落でしたね。
21700円付近でした。この時は4月以来の安値でしたね^^

現在の価格と近しい価格ですが、映り方は変わりますね^^

先日ブログでも書きましたが価格帯別出来高が21700付近で存在してます^^

7月入って窓も開きましたし、上にも下にも今後の値動きに注視したいですね^^

さて、戦略の本題にはいります。
マーチンゲールの残りがすべて決済されました^^

21610と21675の2枚が残っていましたが、利食い目標が21560にあり、価格を一度踏んでからの折り返しがあったため

21610 ⇒ 21590で成行決済 +2,000(20円)
21675 ⇒ 21560で指値決済 +11,500(115円)

短期売買シグナルで21675売り建てしておりましたのでその決済も終わり

21675 ⇒ 21535で成行決済 +14,000(140円)

そして本日新規の21540買い建てが引け前で決済になり、

21540 ⇒ 21590で指値決済 +5,000(50円)

合計+32,500(325円)の決済損益となりました。

7月1日からの累積は現在+63,500(635円)となっております。
※計算はミニ1枚での算出

ノーポジション状態なのでいま勝ち逃げのチャンスかも?

冗談です(笑) 7月始まったばかりなので今後も更に邁進します!

さて、冒頭のお話に戻りまして未だ21700の調整を意識する値動きですが皆さんはどうお考えになりますか?^^

大きく窓を開けて高寄りし、じりじりと下げてきている中で、このまま窓を埋めると信じますか?

それとも窓埋めは決して絶対ではないと考え押し目買いを狙うのか?

私はどちらも正解だと思います^^

窓が開くことはしばしばありますが、ほぼ埋まっておりますので確率で数値を出して勝率をみて、瞬間ドローダウンが許容できるなら取引してもよいと考えます^^
しかし本年の2月に開けた窓は埋まらず上昇しておりますので、手痛い損切になる確率も数値に出す必要があるかとおもいます^^

反対に、窓が埋まらないと考えて押し目買いする方も一見チャンスを見送るようにみえますが埋まった後にどうするのか?などの対策を前者と違い、
余裕をもって取引できるのはメンタルにも結果にも大きく影響しますよね^^

大切なことは勝ちの結果までの考察は人の数だけあると思えることだと思います。

『こうあるべきだ』、『以前からこのようにやってきた』の偏った思考は自身の成長をも止める大きな損失が口を開けて待ってますよ(笑)

伝統を重んじる業種以外は仕事にも当てはまることですよね^^

一流のロジック開発者は永遠とバックテストを行い比較検証します。

ライト戦略のシステムトレードも数か月に1度ブラッシュアップするんですよね。

それだけ柔軟に対応しないと勝機を逃し、損失にうろたえる恐ろしさを各戦略担当者は知っているわけです^^

ユーザー様がそんな思いをすることなく気軽に投資を始めて欲しい、できれば勝ち逃げの機会を作りたい、

このようにオートマチックなシステムトレードとはいえ人の思いや血がかよったシステムがラクトレにはあります^^

その名も『 石田デイ 』

(笑)

はい、ラクトレの戦略の紹介で御座いました(笑)

石田デイ、7月入って好調なスタートを切っています^^

6月後半よりお申し込みも増えており今後の活躍が期待されている推し銘柄です^^

お申し込みの際の質問などもラクトレ事務局が親切に対応してくれますのでお気軽にお問合せください^^

もちろん灰色たいが戦略も頑張りますよ!^^

引き続きナイトセッションも頑張ります^^

ではまた

拝 灰色たいが