Blogブログ

本日のナイトセッションは・・・・2019.12.09| MZゾーン逆張り  今日のマーケット  Mオールミニ 

先週末の「雇用統計」では、日経225は大きく反発し高値水準で引けました。

 

よって、本日はギャップアップスタートとなり、上値にA、下値にCのシングルプリントを残す上値重たい形状で終了。

 

雇用統計での日経225の反発に対して、

連動すべき為替や国債、他外部環境は連動しておらず、

本日の日経平均株価は「調整」となり利益確定売りに押されて引ける形となりました。

 

本日の結果は、

 

 

テクニカルでいう日中ザラバの日経では、

上値に23470-23550円のレジスタンスゾーンを残して、

下値は、23370-23380円のサポートとなっております。

ナイトセッションは、この上値、下値を否定してくるのかに注目となりそうです。

 

 

下値を抜けてきた場合には、

(23370-23380円のサポートを割り込んできた場合)

23310円、

さらには23260円、23240-23180円のサポートゾーンが意識されそうです。

 

 

上値は、(23470-23550円を突破してきた場合)

23550ー23570円のレジスタンスゾーンが意識されそうです。

さらには、23620円が意識されそうです。

 

現在、騰落レシオは約112%

 

 

ナイトセッションは、上記レートには注目してポジション保有致します。

 

今週はMSQがあるだけに来週にかけては乱高下の予想もしております。

 

今年8月くらいでの安値(20110円付近)から約3カ月でプラス3500円ほどの反発。

 

ダウなども史上最高値更新という日々が続いている中での現在はもみ合いレンジにとどまっております。

 

過去統計でもそんな短期間での3500円反発が今までにほぼありません。

 

今週末のMSQ後に「調整」となるのか、までに「調整」となるのか、それとも、まだまだ上昇途中に過ぎないのか。

それとも、もみ合いレンジのままで推移していくのか。

 

目が離せない展開がどちらにしても続きそうです。

 

 

第一上値抵抗23540円

第二上値抵抗23640円

第三上値抵抗23720円

 

第一下値サポ23350円

第二下値サポ23270円

第三下値サポ23170円

 

 

○経済統計・イベントなど

08:50 日・国際収支 経常収支
08:50 日・国際収支 貿易収支
08:50 日・四半期実質GDP(改定値)
08:50 日・貸出預金動向
10:20 日・6カ月物国庫短期証券の入札
14:00 日・景気ウオッチャー調査
16:00 独・貿易収支
16:00 独・経常収支
※日・臨時国会会期末