Blogブログ

香港のデモについて2019.06.28| コラム 

なんか最近、香港でデモが起きたって言うけど……なんの事だかわからない人もいるだろうから。

141ちゃんが、わかり易く解説するね。

香港は、ちょっと前までイギリスの植民地だったけど「中国に返すねー」言うて1997年に返還されたんだ。

そん時に、「まぁ、急に中国っぽく変わるのもしんどいから50年は行政、司法、立法は自分達で上手いことやっとき」って約束したの。

なので、社会主義という中国の中に……資本主義の香港がある感じ。

まぁ、でも基本的には中国だから……これを
「一国二制度」って言うんだ。

で、今回問題になってるのが「逃亡犯条例の改正」に反対したデモなんだ。
「悪い事して香港に逃げて来た犯人を引渡しますよ」って法案を「もっと簡単に引渡して、中国も引渡し国に入れますね」に改正しようとしてるんだ。

そうなると、中国ってややこしい国だから
ある事ない事、因縁つけて香港の人が連れて行かれ中国の訳わからん厳しい法のもとで裁かれちゃう。

痛々しい拷問や、拘束なんか朝飯前。

これは、香港の人からしたら戦々恐々だよね?
たまったもんじゃない……って事でデモを起こしたんだ。

旅行に行った外国人も例外じゃないので、我々日本人だって安心出来ないよ。
中国の悪口ばっかり言ってて、香港に旅行に来なくてもトランジットでちょっと空港を訪れたら、政治犯だ!って拘束されて中国に連れて行かれるかも知れないんだ。

うわっ!怖いねっ!

話は逸れるけど、他にも中国はトラブルを抱えてて
今週、大阪で行われるG20に向けてウイグル自治区ってところの運動家が「日本に来たい」って言ったので日本は「いいよー、おいでー」って、ビザを発給したんだ。

中国は「そんなのダメだー」って言うんだけど、それもその筈。
あいつら……ウイグル(東トルキスタン)、チベットに侵攻して本当に酷い弾圧をしてるんだ。

ここでは、簡単に述べるに留まるけど
とても非人道的で許される行為ではない。
それを訴えに運動家は日本に来たんだと思う。

実は、この一連の流れって……対岸の火事ではなく
日本にも関係しそうな話なんだよ。

テレビにも出てる金美齢さんって人が
「昨日のチベット、ウイグル、今日の香港、明日の台湾、明後日の沖縄、日本」
って言ったんだ。

いま日本が抱えてる問題は、沖縄問題
中国による沖縄包囲網が完成しつつあり、知らない間に中国の領土になってるかも知れないって危機。

そんなアホな……ってお花畑の日本人は思うかも知れないけど事態は深刻だよ。
あとは、自分で調べてみて。

香港の問題も、他人事のようにみえて……実はそうでもなかったりするんだね。

最後に余談だけど……ウイグルってイスラム教徒の国なんだけど、こんなに弾圧されてるのに
IS は報復しないどころか、興味を示さないんだね。

どうなってんだ……これまた不思議だね?

by141