Blogブログ

[日経225 mini]戻り売りが優勢となり反落する公算2019.07.26| 今日のマーケット 

本日の日経平均株価は、戻り売りが優勢となり反落する公算です。

25日の米国株式市場でNYダウが128ドル安と続落するなど、主要3指数が揃って下落した流れを引き継ぎ、弱含みで始まりそうです。

なお、ドル/円は108円60銭台で推移しています。

日経先物は2万1600円を維持できなければ、次のターゲットとなる2万1500円のサポートが維持されるか注目したいところです。

本日の日経先物は、2万1600円台で寄り付くことが想定され、上値は2万1750円を持続的に回復維持できれば2万1800円を示現、下値は2万1600円を持続的に割り込むと2万1550円を示現する可能性があります。

【本日の作戦】

方向性は、「戻り売り」を想定しております。

よって、上がれば「戻り売り」からの細かいスキャルピングが良いように思います。

2万1600円のレジスタンスを割り込めば走るか!?

引き続き、為替、中国株には注意したい。

日経平均株価が2万1750円以下のレートで引けるかどうかに注目しております。

Twitter「ひとり言トレード」でつぶやく時もあり。

⇒⇒ 『ラクトレ』LINE@登録もお忘れなく。

【注目レート】は・・・

続きはこちらから