Blogブログ

■年度から探す

■カテゴリーから探す

[日経225 mini] 年初来高値圏を維持 令和相場へバトン 大引け(2019.4.26)2019.04.26| 今日のマーケット  ラクトレの実績 

本日は平成最後の取引日でした、トレードおつかれさまです🍀

今朝の日経平均株価は、ダウ平均の3桁下落や円高を嫌気して、ギャップダウンスタートとなりました。

22,240円台まで上昇してきた5日移動平均線や昨日時点で22,210円処まで急伸していた一目均衡表の転換線、
22,190円台に位置するボリンジャーバンドの+1σなどを下回り、

その後も下値模索を続けました。ただ14時頃からは買い戻しが進み、朝方の高値を更新して大引けを迎えています。

直近の年初来高値圏でのレンジ内相場を保ったまま「令和」相場にバトンを渡した格好です。

なお、週間では58.17円高と4週続伸し、週足は連続陽線達成。
更に月間では反発を演じ、月足も2ヵ月ぶりの陽線を引いています。

昨日発表された投資家別売買動向、先週分では、
個人投資家が3000億円あまりの売り越し、
外国人投資家は5500億円ほどの買い越しでした。
白黒はっきり分かれた格好です。

10連休前や決算発表シーズンとあって
リスク回避志向の個人投資家が多い向きもありますが、
さて令和の幕開け、どうなりますか…😳
リズム的にはいったん下に振るようなウネリがあっても良いでしょうか、
ただ底堅いは底堅い、強いのか弱いのか…見極めたいポイントです。

さて、上げても下げてもすっきりしない4月相場が終わりました…

本日のラクトレの戦略、実績は..デイトレ、寄り引けの戦略が好成績♪

月間収益で見ますと特にプレミアム戦略C!目を見張るものがあります🤩

ペイオフレシオは低い一方で勝率がかなり高いことがスペック表から見て取れます。

ペイオフレシオとは、別名、損益レシオとも言われるものです。
負けトレードの平均損失に対し勝ちトレードの平均利益が何倍か、を示す指標です。

ペイオフレシオが低い?てことは、ダメじゃない?!と一見思われるかもしれませんが、
どんなにペイオフレシオが低かろうが、
勝率が高ければ、投資効果の高いロジックと言えます。
取引回数やプロフィットファクターも併せて考えて頂くと、
資産の何%をこの戦略に充てると良いか、が見えてきます。

ラクトレの新年度4月相場、すべての月間実績は

無料会員登録 で、マイページからご覧になれます。
また会員登録して頂くと、
実績の解説や今注目の戦略など、お得情報満載なメルマガをお送りしています。
無料で最新の動向が得られますので、ぜひご登録をおススメいたします!

戦略の選び方でお困りの際は LINE@のご登録 でお気軽にお問い合わせくださいね☆彡

それでは皆様、良い10連休をお過ごしください♪

ラクトレからのお知らせ